リバース・エンジニアリング

Flultterとテックブログと時々iOS

18. FlutterのTabBarのカスタマイズ、Tabの高さの変更

今回は前回学習したTabBarをどこまでカスタマイズできるかについて試してみたいと思います。

blog.tamappe.com

TabBar の高さの変更

TabBarのデフォルトの高さがどれくらいか情報が見つかりませんでしたが、タブの高さを変更することはできるみたいです。 TabchildプロパティがありますのでPaddingウィジェットを使えばウィジェットに余白を入れることができます。

Tab(
      child: Padding(
        /// left: 0, top: 5, right: 0, bottom: 5
        padding: EdgeInsets.fromLTRB(0.0, 5.0, 0.0, 5.0),
        child: Tab(text: 'Home'),
      ),
    )

これでTabに上下5pxの予約を追加できます。

またはTabBar自体の領域の高さもPreferredSizeウィジェットを間に入れると実現できそうです。

PreferredSize(
          preferredSize: Size.fromHeight(80),
          child: TabBar(
            labelStyle: TextStyle(color: Colors.white),
            unselectedLabelColor: Colors.black,
            controller: _tabController,
            tabs: tabs,
            indicatorColor: Colors.yellow,
          ),
        )

同時にインジケータの色をyellowに、未選択のtabのテキストをblackに、選択済みのテキストをwhiteに変更しています。

f:id:qed805:20200209231516p:plain
TabBarの領域の高さを変更する