プログラミング

今週は try! Swift 2019 のカンファレンスが開催されますね。

先週末は友人の結婚式で大阪に帰省してた 先週は高校時代の同級生の結婚式があったので週末だけ大阪に帰りました。 帰省の際にはいつもスーツケースは一つだけを持参して新幹線に乗って帰ります。 結婚式のために帰るので荷物はスーツ1着と愛用のMBP(MacBook…

3年後のスマホ業界の時代の遷移を想像してみた

普及しているプログラミング言語はGoogle言語だけとなった世界 おそらく皆が同意すると思うが2010年から2018年までの間はスマホ業界はApple一強の時代であると言い切れる。 5年前なら20代後半がiOSアプリを開発するだけでも圧倒的な有利を取れていた。 だが…

3年後のバックエンド最強言語になりうるGolangの速攻習得メソッドを考える

モバイルアプリエンジニアが、3年後のバックエンド最強言語になりうるGolangの習得メソッドを考えてみました。今アメリカでGolangが流行っているので日本も3年後ぐらいにGolangのステータスが今よりも上がっていると予想した上でのお話です。

仕事のプロセスを自動化できたらいいのに、といつも思う

概要 プログラミングは物事を自動化することが目的で上達すればするほど物事が自動化すると思っていた。 しかし実際は全く自動化できないことに最近気付いた。 プログラミングの原則にDRYという原則がある。 DRYとは DRYとはDon’t Repeat YourSelf の略称で…

Swift4.2で導入された機能 Dynamic Member LoopupでSwiftのコードをよりCOOLにしよう

概要 Swift4.2で導入されたDynamic Member Lookupの機能について紹介します。 といっても使い方は@dynamicMemberLookupのアノテーションを付与すれば使えるようになりますが、この機能でSwiftのコードがどれだけ可読性が上がるのかを理解できるようになりま…

来たるSwift5の新機能をまとめました

概要 1/25(金)の仕事終わりにツイッターでこのようなつぶやきがタイムラインで上がってきていた。 いよいよSwift5か……。https://t.co/q4xK4DOmpm— Kaoru (@TachibanaKaoru) 2019年1月25日 Swift 5 Release Notes for Xcode 10.2 beta とうとう、Swift5がリリ…

SwiftによるiOS開発でテスト駆動開発 (TDD)を行うチュートリアル

概要 iOSアプリ開発でのUnitTestの取り組み方がわかりませんでしたので下記の記事を参考にしました。おそらく2019年はiOSの業界でもTestの重要性が浸透するのではないかなと思います。 というのもiOSのテストには UnitTest UI Test の2種類のテストが存在し…

PromiseKitを使って非同期処理プログラミングのつらみと卒業しよう(応用編)

概要 前回の続きになります。 PromiseKitを使って非同期処理プログラミングのつらみと卒業しよう(導入編) 原文はこちらになります。 Getting Started With PromiseKit Wrapping in a Promise PromiseKitサポートが組み込まれていない既存のコード、SDKやサー…

PromiseKitを使って非同期処理プログラミングのつらみと卒業しよう(導入編)

概要 今のモバイルアプリの開発ではネットワーク通信の技術がほぼマストで必要になっていますね。ModelとViewを切り分けますがModelからViewにデータを渡すときにはクロージャーなりデリゲートなりを利用します。 今では一回のアクションで2つ以上のAPIを叩…

SwiftとKotlinはこんなに似てる!比較用チートシートを公開します

原文 こちらが原文です。 A Comparison of Swift and Kotlin Languages サブタイトル この記事ではSwiftとKotlinの主な類似点と相違点について、実装・スタイル・構文などの重要な詳細を中心に説明します。 SwiftとKotlinは開発者コミュニティを席巻し、両方…

全ての開発者に知ってほしいQiitaへのアウトプットが金銭に関係なくメリットを享受できる理由

概要 この文章は下記の記事のパロディです。 Qiitaでお金が稼げるなら質の高い記事がもっと増えるのではないかという提言 全ての開発者がQiitaへのアウトプットをやめるべき理由 最近のQiitaの記事の質が下がってきている事への考察 タイトルの主語が大きい…

技術書典に行ってきました。

技術書典 昨日10/8はエンジニアのための書籍イベント「技術書典」が開催されていたので試しに行っていきました。ええ、行きましたよ。わざわざ池袋のサンシャインシティまでトコトコ歩いていきました。5回目だからなのか技術書典5でしたが。書店ではなく「書…

SublimeTextからVisual Stuidio Codeに乗り換えしました

VSCodeに完全移行 Visual Studio Code エントリのタイトル通りに今まで仕事でもプライベートでもメモがわりに使うテキストエディタをSublimeTextからVSCodeに完全乗り換えしました。確かSublimeTextは2014年ぐらいからずっと使っていたテキストエディタ。ま…

9月の総決算について書いてみる

9月の総決算 7月からブロックチェーンの勉強を本格的に始めましたのでDapps開発の経験が3ヶ月を越えました。9月末までの目標はとにかくDappsをブラウザで使えるレベルまで持っていけるようにすることでしたがなんとか達成できました。そこに至るまで新しい言…

iOSエンジニアから見たAndroidアプリ開発とiOSアプリ開発の違いについて説明します

概要 iOS開発歴5年のエンジニアが仕事で必死こいて半年ぐらいAndroid開発にアサインした後の 感想を述べたいと思いました。 AndroidとiOSとの開発スタイルの違い iOSエンジニアがAndroid開発に着手する時につまずいたポイントとして UIデザインの設計・UIKit…

AirbnbのReact Nativeからの撤退について

【翻訳】React Native at Airbnb: The Technology 翻訳記事があったのをみつけた。 他にも翻訳記事があった全部で5パートらしい パート1 パート2 パート3 パート4 パート5 Google、Pixel 3シリーズを日本発売かどうか Pixelが日本でも発売されたら私は多分今…

エンジニアはプライペートの時間も犠牲にして勉強すべきかどうかについて

こんにちは、たまっぺです。 IT業界では(と言うより、ブログ業界では)、ウェブ系やモバイル系の会社で働くエンジニアは業務時間外にも技術のトレンドを追いかけたり勉強会に参加したりと「プライベート時間中に特に己を磨くために鍛錬すべき」かどうかのトピ…

iOSエンジニアのためのAndroid開発における学習ガイドライン

おれ的Android開発の勉強方法 念のため、僕の実務経験はiOSを4年ほど経験を積んでいるiOSエンジニアです。 4年ぐらい前にiOSの開発でこの世界に参入した初心者プログラマでした。 現地点でのスキルセットは - Objective-C: 4年 - Swift: 3年ぐらい (Swift1.2…

Android開発で注意すべきJavaオブジェクトのライフサイクルについてをまとめる

Android開発におけるライフサイクルの概念 iOSではViewControllerやViewクラスにライフサイクルの概念があって、 オートレイアウトの設定などで非常にややこしかったのです。 なので、Androidの場合はどうなのだろうかと疑問に思っていた。 Android にもActi…

Android開発でのTextViewの1行表示の実装方法について

TextViewでの1行表示の制御 iOSではUILabelに相当するであるAndroidのTextViewの行表示なのですが、 今日おどろきましたので共有することにします。 前提はAPI通信でTextに表示する文字列を取得後にUIKitにsetTextさせてLabelやらTextViewやらに 文字を表示…